初任給で親孝行

私は昔から何か両親に親孝行らしい親孝行がしたいと考えていました。そのため初任給を貰ったら両親に何かプレゼントしてあげたいという気持ちが大きく、また5月に父の誕生日も兼ねていたこともあり旅行券をプレゼントしました。
母がずっと温泉旅行に行きたがっていたこと、しかし父が面倒臭がりなので行かないままだったこと、父は個人経営をしていて自分で休みの調整をするため、本当に疲れている時にしか休日を取らず、たまに休日を取ったとしても寝ているだけでした。
我が子が初任給で旅行券をプレゼントしたというのなら、出不精な父も仕事を休み温泉に行く気になるのではないかと思ったのです。
一泊二日、熱海の有名温泉ホテルの宿泊券を、今までの感謝の気持ちのメッセージカードと共に2人に渡しました。
2人は私が想像した以上に喜んでくれ、すぐに休みの計画を立ててくれました。 新婚気分を思い出しながら、夫婦水入らずの旅行です。
両親が飼っている犬の面倒は私が引き受け、気持ちよく旅行に送り出しました。 旅行から戻ると、2人はとても楽しかったようでたくさんのお土産と写真を見せてくれました。 そして、ここまで娘を大きくしたということと、私の子供の頃からの思い出話を旅先の宿で一晩語り明かしたそうです。
ここまで育ててくれ、社会に貢献出来る仕事を得ることが出来たのも両親のお陰です。
社会人になり、初めてのお給料をいただく時にお金の重みを感じましたし、その重みで両親が私をここまで育ててくれたのだという感慨深いものもありました。 まだまだこれからも親孝行は計画したいので、今度はペアウォッチでも贈ろうかと考えています。

親孝行に旅行をプレゼント
オメガのスピードマスターの思い出
オメガを愛用する芸能人たち
オーバーホール料金について
JACOB&Co.(ジェイコブ)を愛用している芸能人達
読者の皆様に自己紹介
時計工房でオメガの修理をお願いしてきた
パネライラジオミールPAM00210のレビュー
ギフティッシュで現金化
クォーツか機械式か