クォーツと機械式のメンテナンス

親戚の娘さんが保育士として公務員試験に合格しました。 私も自分の娘のように可愛がってきた分嬉しくて、彼女に就職祝いに欲しいものは?と聞くと、時計が欲しいとのこと。

大学時代はスマホがあれば不便でなかったようですが、保育所の仕事には時間を書くことが多く必需品だというのです。しかも、子供相手だということもあり、泥んこ遊びや水遊びなどしても気にならないタフでおしゃれなのがいいというのです。 私としては電池交換の必要が無い自動巻きの機械式時計が記念品にぴったりだと思ったのですが、彼女なりにネットであれこれ調べて防水が5気圧のタフさ、自動電波受信で時間が正確、サファイヤガラスでキズがつきにくい、など考えても、もうG-SHOCKしかない、その黒が欲しいということになってしまいました。
そこで、2人でヤ○ダ電機へ…。 実物を見るなり、これしかないと即決めました。たしか、4万円までしなかったと思いますが、家に帰って家族に得意げに見せていたのが昨日のように思われます。
こうして、彼女は時計と一緒に社会人の一歩を踏み出しました。 あれから数年がたった今年の春、晴れて彼女波結婚しました。 両親に挨拶に連れてきた時も黒いG-SHOCKの時計を腕にしていたそうです。 この時計は、彼女が一人前の女性にと成長して行く過程も見続けていたのだと思うと、嬉しくもあり寂しくもあります。

しかしやはり電池交換が必要になってくるためメンテナンスは欠かせないようです。 2人に子供が産まれたら今度こそロレックスかタグホイヤーの機械式時計を贈り、オーバーホールもしながら子供と同じくらい手をかけて、いつかは子供に受け継いで欲しい、なんてことまで勝手に妄想しています。

親孝行に旅行をプレゼント
オメガのスピードマスターの思い出
オメガを愛用する芸能人たち
オーバーホール料金について
JACOB&Co.(ジェイコブ)を愛用している芸能人達
読者の皆様に自己紹介
時計工房でオメガの修理をお願いしてきた
パネライラジオミールPAM00210のレビュー
ギフティッシュで現金化
クォーツか機械式か